環境負荷ゼロを目指す

「ZERO PC」を

新生活に使ってほしい!

リーチ達成率

75%
目標リーチ数
75,256
/
100,000
参加人数
15
RICE FUND
7,526

プロジェクト内容

春の新生活応援キャンペーンの認知を広げる

ZERO PCが展開する「レッツノート」が当たるTwitterキャンペーンの発信をお願いいたします。

  • 対象SNS
    Twitter
  • 定員
    100,000フォロワー
  • 投稿期限
    2021年03月30日

プロジェクト掲載者

環境負荷ゼロを目指すエシカルパソコン「ZERO PC」を新生活に使ってほしい!

青山 明弘

ピープルポート株式会社

代表取締役社長

1990年生まれ。神奈川県出身。慶應義塾大学法卒。祖父母から戦争の話を聞いて育ち、「自分の大切な人が理不尽に奪われる戦争・紛争」に課題意識を持つようになる。カンボジアで、内戦経験者へインタビューした事をきっかけに、ソーシャルビジネスでの戦争・紛争解決、および被害者の支援を志す。新卒で株式会社ボーダレス・ジャパンに入社。東京のボーダレスハウス事業部で1年半、その後ボーダレスハウス台湾支店の立ち上げへ。2年で黒字化し、帰国後日本へ逃れてきた難民のために、ピープルポート株式会社を立ち上げる。

『ZERO PC』とは

廃棄されたパソコンを再利用し、使えなくなった部品までリサイクルするエシカルパソコン。さらに製造工程では日本の難民を雇用し、安心して働く環境を提供しています。「環境負荷ゼロ」「難民ゼロ」を掲げるパソコンブランドです。

商品・企画の特長

環境への負荷ゼロを目指すエシカルパソコン、ZERO PC。「この地球のために、何かできないだろうか」と考え、たくさんのこだわりを持って生まれたプロダクトです。製造の過程でも「難民」という問題に取り組んでいます。

発信したい社会メッセージ

「0.4%」これは日本で難民申請した人が難民認定される割合です。認定を待つ期間も4-6年ほどかかると言われています。難民申請者の多くは日本語が話せないため、就労の許可を得たとしても、多くがアルバイトのような働き方で収入が安定しません。ZERO PCでは英数字を多用するPCのリユース事業を通じて、難民(申請者)を直接雇用しています。

RICE MEMBERSへのメッセージ

「何か社会のためにできないかな?」と考えている方へZERO PCを広げていきたいと考えています。社会派インフルエンサーの皆様のお力をお借りできるととても有難いです。どうぞよろしくお願いいたします。

プロジェクトの流れ

STEP.1

03/18

募集締め切り

必要事項を記入し応募フォームをご提出ください。

STEP.2

03/19

採用通知

採用された方にメールでご連絡いたします。

STEP.3

03/21

投稿準備

依頼内容を元に、投稿をご作成ください。

STEP.4

03/22

発信

作成した投稿を発信してください。

STEP.5

03/29

インサイト提出

投稿のインサイトデータをご提出ください。

JOIN US

RICE PEOPLEはフォロワー数に関わらず、
社会を良くしたい発信者を求めています。

 

さあ、あなたも社会を
動かす発信者になろう

まずは話を聞いてみたい方へ

RICE PEOPLEに参加を検討している方に向けた
説明会を定期的に開催しています。