残り
1
Days

ヤングケアラーが主役!
障害者の家族が孤立しない
社会をつくる短編映画

リーチ達成率

94%
目標リーチ数
94,218
/
100,000
参加人数
33
植林本数
31

プロジェクト内容

発信でヤングケアラーへの理解を社会に広げましょう。

あなたの発信でフォロワー数×0.1円が植林基金に積み立てられます。

プロジェクト掲載者

ヤングケアラーが主役!障害者の家族が孤立しない社会をつくる短編映画

持田恭子

ヤングケアラー短編映画制作プロジェクト

映画監修者

東京都出身。一般社団法人ケアラーアクションネットワーク協会代表理事。ダウン症で知的障害のある兄がいる「きょうだい」であり、幼い頃から親の感情面のサポートもしてきた経験がある元ヤングケアラー。親の在宅介護をきっかけに仕事を辞めてケアラー支援を行う事業を興した。当初は年齢や障害種別の制限を持たずに「きょうだい支援」を行ってきたが、対象者が広がりケアラー支援へと発展した。これまでに延べ1700人以上のケアラーと対話をしている。2020年からは、中高生を対象にしたヤングケアラー支援と家族と支援者を対象にした講座を開催し、現在に至る。NHKバリバラ、ハートネットTV、News23などに出演し、自治体や企業での講演活動などを通してヤングケアラーの啓蒙活動に注力している。

ヤングケアラー短編映画制作プロジェクト

“家族のことは家族が面倒を見るべきだ”という社会の意識があることで、誰にも相談できずに孤立する家族がいることをご存知ですか?言葉では伝えきれない「きょうだいヤングケアラー」の実態を描いた映画を通じて伝え、『家族がケアを抱え込まなくてもいい社会づくり』を目指すプロジェクトです。

RICE MEETで直接話を聞く

プロジェクトの掲載者をお呼びして、活動内容や現場のリアルを
聞くことができるオンラインイベントです。

  • 2021.11.18(木)
  • 無料
  • アーカイブ映像

なぜこの社会問題に取り組むのか

こんにちは。本短編映画の監修を務める一般社団法人ケアラーアクションネットワーク協会・代表理事の持田 恭子です。

わたしには、2歳年上の知的障害とダウン症がある兄がいます。また息子に障害があることが起因し、両親も精神的に不安定な状態にありました。

兄のケアと親の感情面のサポートをしていた私は「きょうだい児」でもあり「ヤングケアラー」でもあったということを、数年前に自覚したのですが、

ヤングケアラーには、いまだに充分なサポートがないことに気付き、これまで支援活動に取り組んできました。

ヤングケアラーの理解を広げるために

ヤングケアラーは、家族のケアを優先することで進学を諦めてしまう事や、悩みを誰にも打ち明けられないなど、生きづらさや孤立感を抱えており、社会課題となっています。

ヤングケアラー支援は昨今ようやく注目を集めはじめましたが、いまだに大きな解決策が見えないのは、ヤングケアラー本人は、自分から大人に相談しにくい、そして、本人も周りもヤングケアラーだと気づきにくい、という課題が立ちはだかっているからだと思います。

どうしたらヤングケアラー本人が「自分はひとりじゃない」「ほかにも仲間がいる」ということに気づくことができるのかと考えた末、ヤングケアラーの物語を映像化していくプロジェクトを始めました。

RICE MEMBERSへのメッセージ

このクラウドファンディングの存在を知ってもらうだけでも、「ヤングケアラー」という言葉が広まることだけでも、また、この完成した映画が広まることだけでも、

私たちのビジョンである、「家族だけに、ケアを抱え込ませない社会」へ変える一助となります。


ぜひ発信でこの取り組みを応援していただないでしょうか。お力を貸していただけたらとても嬉しいです。

プロジェクトの流れ

STEP.1

11/18

RICE PEOPLEに登録

プロジェクト参加にはメンバー登録が必要です。

STEP.2

11/18

RICE MEET

プロジェクト実行者の想いをオンラインで聞くことができます。

STEP.3

11/18

チャンネルに参加

slack参加者には発信をシェアするのプロジェクト進行チャンネルにご用意しています。

STEP.4

11/18

発信期間開始

「ヤングケアラー短編映画プロジェクト」を紹介する発信をしましょう。

STEP.5

12/04

投稿期間終了

投稿が完了したら、slackかメールにてご報告ください。

STEP.6

12/05

植林基金に積み立て

皆さんの発信フォロワー×0.1円をRICE FUNDに積み立てます。

JOIN US

RICE PEOPLEはフォロワー数に関わらず、
社会を良くしたい発信者を求めています。

 

さあ、あなたも社会を
動かす発信者になろう

まずは話を聞いてみたい方へ

RICE PEOPLEに参加を検討している方に向けた
説明会を定期的に開催しています。