途上国の貧困層を職人雇用する革製品カスタムオーダー専門店「JOGGO」

リーチ達成率

100%
目標リーチ数
503,583
/
500,000
参加人数
39
RICE FUND
50,358

プロジェクト内容

父の日に贈るJOGGOの「エシカルギフト」の認知を広げる

父の日に贈るJOGGOのエシカルギフトを体験頂き、フォロワーへご紹介ください。

  • 対象SNS
    Instagram
  • 定員
    500,000フォロワー
  • 投稿期限
    2021年05月25日
  • ハッシュタグ指定
    あり
  • クーポンの記載
    あり
  • 提供商品
    父の日用ギフトからお好きなもの1点
  • 対象フォロワー数
    1,000フォロワー以上

プロジェクト掲載者

途上国の貧困層を職人雇用する革製品カスタムオーダー専門店「JOGGO」

太田 真之

JOGGO

代表取締役社長

神奈川県横須賀市出身。土木業、重量鳶業を経て2006年IKEAジャパン株式会社へ入社。16歳のころからサーフィンをライフワークとし、また波がないときは山の中で遊ぶことを趣味としている中、自然の素晴らしさを体感するとともに現代社会の営みが地球に対して多大な影響を及ぼしていることに課題を感じ、2019年よりジョッゴ株式会社代表取締役に就任。

『JOGGO』とは

革製品をカスタムオーダーできるブランド「JOGGO」は、バングラデシュの貧困層に雇用を生み出すことを目的として始まったブランドです。 年に一度開催されるイードと呼ばれるお祭りで、大量に発生する牛皮を使った革製品の工場で、雇用を生みだしています。

RICE MEETで直接話を聞く

プロジェクトの掲載者をお呼びして、活動内容や現場のリアルを
聞くことができるオンラインイベントです。

  • 2021.05.25(火)
  • 無料
  • ZOOM

商品・企画の特長

革小物のカスタムデザイン専門店。JOGGOではWEB画面を見ながら、楽しく簡単に革小物をデザインできます。あなただけのオリジナルデザインの財布、バッグ、スマホケース、キーケース、名刺入れを誕生日や記念日のプレゼント・ペア、ギフトにご利用頂けます。

発信したい社会メッセージ

アジアの最貧国であるバングラデシュでは、経済的理由で学校に通えず、十分な教育が受けられていないため、文字の読み書きも難しい人が多くいます。JOGGOでは現地資源である「牛革」を用いたオーダーメイドの製品をつくることで、仕事が得られない人々を自社工場の職人に雇用。ステップアップの機会を生み出します。

RICE MEMBERSへのメッセージ

JOGGOではサステナブルなモノづくりに対して本気で取り組んでいます。サステナブル、エシカルといったテーマに共感をいただける皆さんに、ぜひ発信のお力をお借りできると有難いです。どうぞよろしくお願いいたします!

プロジェクトの流れ

STEP.1

05/25

RICE MEET

プロジェクト実行者のお話を聞くことができます。

STEP.2

05/25

募集締め切り

必要事項を記入し応募フォームをご提出ください。

STEP.3

05/27

採用通知

採用された方にメールでご連絡いたします。

STEP.4

05/28

商品発送

お手元にJOGGOの商品をお届けします。

STEP.5

06/05

投稿準備

投稿用の写真をご撮影ください。

STEP.6

06/09

投稿

依頼内容を確認し、ご投稿ください。

STEP.7

06/12

インサイト提出

投稿のインサイトデータをご提出ください。

STEP.9

06/13

FUNDに積み立て

皆さんの発信フォロワー×0.1円をRICE FUNDに積み立てます。

JOIN US

RICE PEOPLEはフォロワー数に関わらず、
社会を良くしたい発信者を求めています。

 

さあ、あなたも社会を
動かす発信者になろう

まずは話を聞いてみたい方へ

RICE PEOPLEに参加を検討している方に向けた
説明会を定期的に開催しています。